2014.06.30

歯の噛み合わせを簡単に矯正する方法

・ 健康カプセル!ゲンキの時間|2014/06/29(日)放送 | TVでた蔵

~ズレを正して全身パワーアップ!~“噛み合わせ”の極意
家庭でできるお手軽噛み合わせ矯正法
家庭でできる噛み合わせトレーニング法を平岡孝将医師が紹介。あごが前にずれている人が多いため、上を向いた状態であごが歯の1か所につくまで口を閉じると正しい噛み合わせの状態を作ることができるという。その状態で運動をすることで徐々に矯正ができるそう。

※顎が前にずれている人(多い) の場合


・ 噛む 健康カプセル!ゲンキの時間 

本来なら病院でマウスピースを作ったり、専門医の矯正を受けたりして噛み合わせを正すのがベストですが、家庭でも手軽にできる矯正法を、教えていただきました。
(1)肩の力を抜いて正面を向いて立ち、軽く口を開けます。 (2)その状態のまま30度ほど上を向きます。 (3)上を向いたままゆっくりと口を閉じ、一か所でも歯が触れ合ったところでストップします。 (4)その状態をキープして、ゆっくり頭を正面に戻しましょう。
ポイントは一か所でも歯が触れ合ったところで必ずストップすること。 他の歯が触れ合うまで口を閉じてしまうと、その時点で理想の噛み合わせが崩れてしまいます。
噛み合わせを正してストレッチや散歩などで身体を動かすと、徐々に筋肉がその状態を記憶していくとのこと。



この記事へのトラックバックURL
http://pandaspoon.blog102.fc2.com/tb.php/1740-7b82c5c7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する