--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.01.27

寒い冬でも快適に寝る法

・[サキどり↑ 【冬の睡眠に深刻な落とし穴がっ!】 ]の番組概要ページ - TVトピック検索

冬場は温まらなくて 眠りに入るのが 難しい、
暖房をつけて毛布をとってしまい 寒くて起きる などの意見


寒いからと 厚着をして眠るのは 実は 逆効果


大郷さんは布団の中の温度を33度に保つことがもっとも重要だと話した。




重さの違う綿と羽毛の布団を使い快適な温度を探る実験を行った。
結果は、1.5kgの羽毛布団がもっとも快適であることがわかった。


綿ぶとんでも 
天日干しをすることにより快適な温度になることがわかった。


睡眠改善インストラクターの大郷卓也さんがスタジオで安眠をもたらすという寝返り体操を教えた。三橋さんは寝返りをスムースにうてれば睡眠のリズムが整ってくると話した。




冬の睡眠に深刻な落とし穴がっ! - 放送内容 - NHK総合

 「寝返り体操」のポイント
 ・両膝を立て、両手をお腹の上に起き、頭は枕から離さず、左右に転がる
 ・寝る前に左右5回以上繰り返す


大郷さんが提唱する、布団の買い換え時期の目安
 ・敷き布団 4~5年
 ・掛け布団(羽毛布団) 10年
      (綿布団) 5~6年



:熟睡 睡眠不足
この記事へのトラックバックURL
http://pandaspoon.blog102.fc2.com/tb.php/1582-e7af5179
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。