--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.01.13

理想的な入浴の仕方

・ 「<祝・放送300回記念!>高い金を出してせっかく風呂付きの部屋に暮らしているのに風呂に入浴剤を入れないやつはバカだ!2013年、絶対買うべき入浴剤特集!by三宅隆太」TBS RADIO 1/5 サタデーナイトラボ「入浴剤特集」【前編】 (ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル)

40度のお風呂(冬、夏場は39度)に、
肩まで浸かる くらいお湯をたっぷり入れて
15分から20分くらい つかる のが 理想的な入浴法

この入浴法をすると 人体に ある良いこと が起こる。

(熱によって体にストレスが加えられることにより)
免疫力を上げる たんぱく質が発生する

ヒートショックプロテイン70 という タンパク質 :ヒートショックプロテイン(HSP)

 





・疲労で壊れた細胞の修復
・疲労物質である 乳酸の発生を 遅らせる
・ナチュラルキラー細胞の活性化
(免疫細胞の働きを強化)


などの 効果がある

ナチュラルキラー細胞の活性化が ピークになるまでに 2日かかる

そして 5日経つと 軽減する。

なので 理想的な入浴法を 1週間に 1回 やっておけば、

ヒートテックプロテイン70 が 常に 細胞を活性化させて

風邪をひきにくい体になる



ぬるめのお湯に 長時間 半身浴 ばかりが 良い入浴方法 だと 思ってましたが
そう ばかり でもないんですね。

この記事へのトラックバックURL
http://pandaspoon.blog102.fc2.com/tb.php/1571-a5bce1dd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。