2011.11.23

体幹を鍛えて冷え性対策

・ 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ! 2011年11月18日(金)放送

・「寒がりの人」はなぜ普通の人より寒さを感じやすいのか?
・ 実験が終わって、寒がりの人たちの体型を見てみると…



寒がりの人は、体脂肪率が25%以上か10%以下という極端な数値が出たのだ。
一方、最後まで部屋を出なかった7人の体脂肪率は一人を除いて標準に近いことが分かった。


・筋肉がいつも活発に動いているといつも体がポカポカしているんです。

という事で、寒がりの人がが寒さを感じやすいのは筋肉の量が少なく、熱を作れないからだった。
ちなみに筋肉量が男性に比べて少ない女性は寒がりの傾向が強く、さらに年齢とともに筋肉量が落ちてくる年配の方は寒がりになると言われている。
一番良いのは、まず、筋肉の容量やボリュームを大きくすることがまず大事だという。
筋肉を効率よく動かすためにはお腹を中心とした「体幹」と呼ばれる部分の筋肉を鍛えるのが近道!



この記事へのトラックバックURL
http://pandaspoon.blog102.fc2.com/tb.php/1296-d00a1927
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する