2011.10.25

雄パンダ、来春神戸へ 中国と合意、繁殖挑戦 

・ http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004570512.shtml

市によると早ければ来春以降、 「3代目興興」 が来園し、

31日に小柴善博副市長が北京市を訪れ、中国野生動物保護協会と内容を協議した上で、パンダ補充についての合意書に調印する予定

 市はレンタル費用として中国側に年間50万ドル(昨年時点で約4500万円)を支払っており、今回の貸与で新たな費用は発生しない。

奥乃弘一郎副園長は「一般的にパンダが出産できる年齢まで、旦旦はあと1~2年しか余裕がない。



この記事へのトラックバックURL
http://pandaspoon.blog102.fc2.com/tb.php/1277-19ca6c20
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する